物理や工学で登場する単語をGoogle 日本語入力などのIME辞書に登録する

物理や工学で登場する単語には専門性の高いものも多く、なかなか一瞬で入力できないことにストレスを覚えることもあります。中でも人名はカタカナに変換されず、ストレスを感じることが多々あります。

そんなときに有用なのがIME辞書の登録です。登録を行うと以下のような専門用語に対しても変換候補を示してくれます。

人名を冠した単語でも問題ありません。

(広告)
336×280

物理学関連の単語を収録する辞書

筆者は電気を専攻しているため、物理学や工学、数学などの単語を中心に掲載している辞書を2つ紹介します。

物理のかぎしっぽ辞書ファイル

web上での物理・数学系の読み物として有名な物理のかぎしっぽから、3000語の物理学に関係する単語が収録されています。

Shift-JISでエンコーディングされており、タブ区切りで項目が表現されています。

ダウンロードは以下から。

http://hooktail.org/computer/index.php?%CA%AA%CD%FD%A4%CE%A4%AB%A4%AE%A4%B7%A4%C3%A4%DD%BC%AD%BD%F1%A5%D5%A5%A1%A5%A4%A5%EB

ATOK8用 物理用語集

ATOK8用となっていますが、他のIMEでも利用可能です。1万語の膨大な単語に対応しています。

掲載分野は以下の通りと物理学全般、特に電気電子関連の分野が中心的になっています。

単位、物理一般、力学、電磁気学、物理数学、相対論、連続体物理、音響学、光学、
振動、波動、分光、量子力学、原子、分子、素粒子理論、原子核理論、
素粒子・原子核・宇宙線実験、宇宙物理、地球物理、プラズマ、放電、核融合、
量子エレクトロニクス、光物性、放射線、原子力、加速器、エレクトロニクス一般、
真空、測定技術、化学、機械関係、計算機、情報理論、熱力学、統計力学、物性基礎、
固体物理、磁性、誘電体、半導体、熱伝導、超流動、低温物性、結晶、表面、
放射線物性、X線、粒子線、生物物理、高分子物理

UTF-8でエンコーディングされており、読点区切りで項目が表現されています。

ダウンロードは以下から。

https://www.vector.co.jp/soft/data/writing/se039662.html

IMEへの登録

IMEへの辞書への追加方法は、大半が設定からファイルごとインポートにより可能なので、詳細は割愛します。IMEにより登録フォーマットは異なるため、登録前に確認をおすすめします。

Google IMEの場合は「IME設定」→「ユーザーディレクトリの編集」→「新しい辞書としてインポート」と進むことで登録可能です。

Google IMEでは「読み方」「単語」「品詞」の順番にタブ区切りで一行づつ記述を行います。

(広告)
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
(広告)
336×280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です